お 手間 を 取ら せ て。 「お手間を取らせてしまい」のビジネスでの使い方・目上の人への敬語

間違いも多い「お手間を取らせてしまい」の意味と使い方・敬語表現

手間 を 取ら て お せ 手間 を 取ら て お せ

😃 相手に負担をかけてしまうという場合に、「お手を煩わせる」の他に「ご負担をおかけする」も使うことができます。 ストレートにお願いすると不躾な印象になりがちですが、ワンクッション入ると 相手に負担をかけてしまう心苦しさを伝えられます。 上記の誤用であることを別にして、例示の文についてお答えします。

10

「お手間を取らせてしまい」の本当の使い方と意味は?ビジネスで使える例文や言い換え表現も|MINE(マイン)

手間 を 取ら て お せ 手間 を 取ら て お せ

⚠ この言葉を敬語にする場合は、「お手間を取らせる」になるということです。 これはこちらの世界に引越して見ると、だんだん判ってまいります。

7

間違いも多い「お手間を取らせてしまい」の意味と使い方・敬語表現

手間 を 取ら て お せ 手間 を 取ら て お せ

⚡ 「手を煩わせる」の丁寧語が「お手を煩わせる」という言葉ですが、「面倒をかける。

間違いも多い「お手間を取らせてしまい」の意味と使い方・敬語表現

手間 を 取ら て お せ 手間 を 取ら て お せ

❤ 仕事や頼みごとなど、相手になにか負担や手間をかけさせてしまうという場合に、「お手を煩わせる」という表現は役立ちます。 「お手を煩わせる」に似ている言葉として、「お手数をかける」という言葉があります。

4

「お手間を取らせる」「かけさせる」「手間」の類義語と正しい使い方

手間 を 取ら て お せ 手間 を 取ら て お せ

😋 反対に、目上の人に対して使用するのに丁寧さに欠ける言葉としては、「すみません」などが挙げられます。 よって、ときどき耳にする「(相手に対し)手間をかけてしまいすみません」という言い方は誤用であることがわかります。

16

「お手間を取らせる」「かけさせる」「手間」の類義語と正しい使い方

手間 を 取ら て お せ 手間 を 取ら て お せ

👌 このような言葉は、ストレートに伝えてしまうと悪い印象を与えてしまいがちな言葉を、柔らかい表現にしてくれる「クッション言葉」とも言います。 「手数」は「ある物事を達成するために必要な労力」を指します。 作業工程が多い場合は、手間よりも手数を使うのが適当でしょう。

16